マツダ・ポーターキャブ最終後期型! 書類無し。

お問い合わせはこちらからどうぞ

<2021/3/6>
ご購入希望でお問い合わせがあったため現状を追記しました。
・写真で見るより状態は悪いとお考えいただいた方が安全サイドです。
・書類(自動車検査証返納証明書と軽自動車検査証返納確認書)がありません。弊社ではナンバーを再取得するのは難しいと考えているので部品として販売しています。ナンバー取得に関わる手続きについては弊社側ではお手伝いできませんのでご了承をお願いいたします。
・エンジンはかかりますが電磁燃料ポンプが不調です。自走はできません。
・ブレーキフルードも抜けていてブレーキが効きません。シリンダーが不良と思います。
・フロントブレーキが固着していて左前輪が回転しません。自走はできません。
・右フロントタイヤのサイドウォールが割れてパンクしています。空気を入れれば一時的には丸くなります。
・引き取り方法は購入者様でご検討ください。

ポーターキャブ外装 porter-cab exterior
ポーターキャブ室内 porter-cab interior

<2020/8/29>
エンジンの状態についてお問い合わせがあったため追記しました
結論から記しますと、特に問題は無いと判断しております。①始動~空吹かし、②マフラーからの白煙確認の動画を載せておきます。

ポーターキャブエンジン始動確認 engine start mazda porter-cab
ポーターキャブ白煙発生がないか確認 smoke check for mazda porter-cab

久しぶりにエンジンを始動しましたところ、調子が悪かったためキャブを分解して点検しております。ジェットの詰まりなどありましたので清掃しています。

あと、エンジン本体は問題ないのですが、電動ポンプが弱っています。このため、ポンプが止まったり調子が悪い時には燃料が送られずにキャブが調子悪いときのような吹けない、始動できないなどの症状が出ます。電動ポンプは再使用しないほうがよろしいかと思います。

また、もし現在お乗りのポーターキャブのキャブレターが調子よく動いていたのでしたら、付け替えたほうが安心できるかと思います。

あと、エンジンはG23BバルカンⅡのタイミングベルト仕様です。

なお、比較的新しいとはいえ30年以上が経過した旧車ですので、現時点で調子がよくても、いつ調子を崩すかわかりません。その点においてはご理解くださいませ。

以上、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マツダ ポーターキャブの最終後期型です。
野外にて10年くらい?長期保管していたものです。
書類がありませんので部品取り車としてレストアに活用してください!

  • エンジンは整備したので始動できるようになりました。一発始動で調子は良さそうです。
  • 左フロントブレーキが引きずっています。自走で移動することはできます。
  • オルタネータの電圧は14Vありましたので充電できています。
  • 燃料キャップから点検した限りでは、タンク内はキレイでサビはなさそうです。
  • ガソリンから異臭はしません。タンクに残っていたガソリンでエンジン始動できています。
  • 助手席側にペンキがかかって垂れた跡があります。
  • オドメーターの積算走行距離は「85,375km」となります。
  • 長期不動車ですので他にも不具合はあると思いますが、旧車で長期保管という商品の性質をご理解いただいた上でご購入をお願いします。

なお、「引き取り限定」とさせていただきますので取りに来ていただける方のみご検討ください。
引き取り日時はご相談により柔軟に対応いたします。人手でよければ積み込みのお手伝いも可能です。

荷台あおりに残っている当時のカンバンがいかしていると思います。

車両価格:8万円

お問い合わせはこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました